​古道で登る!日向山登山ツアー 

南アルプスの前衛の山で、真っ白い花崗岩に覆われた日向山

比較的手軽に登れ、甲斐駒ケ岳八ヶ岳の素晴らしい眺望が楽しめるのでとても人気のある山です。

花崗岩が風化してできた真砂が広がる山頂は、まるで南国のビーチのように明るく、登ってきた疲れなど忘れてしまいます。

その日向山を、人がいない静かな古道を使って南アルプスに詳しい登山ガイドと登るツアーです。

使われなくなってから時間がたっているので、基本的に登山道はありません。

地形図を読める人だけが登れるルートです。

ルート沿いにある森にはミズナラやブナ、カラマツの大木があったり、時には道のない笹原をかき分けて歩きます。また、小さな祠に信仰の名残りを感じ、石を積んで作られた炭窯にかつての人々の暮らしを思います。そして最後は明るい白砂の斜面を登っていきます。

一般ルートにはない変化に富んだ山歩きを楽しめます。

*必ずご確認の上、お申し込みください。

ツアー所要時間:約7時間

 (9:15集合、15:30〜16:00解散)

  歩行距離:8km 標高差750m

登山レベル:初級〜中級

集合場所道の駅 はくしゅう

    

*韮崎駅、白州エリアの宿泊施設などからの送迎可。あずさ1号で来ていただければ韮崎駅でピックアップ致します。要予約。

参加費:大人12,000円 

                 お支払いは現地にて。

                 現金のみ。                            

参加費に含まるもの

 ガイド料

参加費に含まれないもの

 保険(各自で山行保険などにご加入ください。)

 レンタル品料金

参加条件及び最小実施人数

 2名様以上で実施(子供の参加はご相談ください)

開催期間

​ 3月〜12月

装備・服装

 ザック、登山靴、速乾性登山ウェア、帽子、ゲイター、

    レインウェア(登山用の上下セパレートタイプのもの)、

 行動食、昼食、非常食、飲み物(1L以上)、タオル、

 ヘッドランプ、ザックカバー、敷物、薄手の手袋

​ 健康保険証

 その他個人で必要なもの(常備薬、ストックなど)

​ツアーの流れ