水彩画展を開催します。

最終更新: 6月26日

コロナの影響でツアーの開催を見合わせているこの機会に絵を描いています。

20代の頃に洋画家・神林旅人氏に師事し油彩画を描いていたのですが、今回あらためて透明水彩の魅力に気づいて毎日のように描いています。

そこそこの点数が描き上がってきたので個展を開くことにしました。

今回の展示では「北極圏野生動物保護区」の風景を中心に展示しております。

「北極圏野生動物保護区」はここ数年、アラスカの中でも魅かれている場所です。

ただ、そこには原油の埋蔵が確認されており、数十年前から開発か保護かで揺れている場所でもあるのです。今回の個展では、絵画などの売り上げの一部を保護区の保護活動をしている団体に寄付し、保護区がこれからも純粋性を残せるような活動に協力させていただきたいと思っております。


水彩画展『極北の記憶』

*会期:2021年6月19日(土)〜7月18日(日)

*会場:cafeくじらぐも

    営業時間:11:00〜18:00

    定休日:火・水・木曜日

    地図はこちら!

*作家は金・土・日曜日の12:00〜16:00の間会場におります。




    

34回の閲覧0件のコメント