• Nakajima

晴天の縞枯山でスノーシューダウンヒル!


昨日に引き続き晴天の北八ヶ岳。 今日は縞枯山へスノーシュートレッキングです。 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から坪庭に登るだけでこの眺望! 南アルプスや中央アルプスの名峰がずらりと並んでいます。



坪庭は八ヶ岳でも最も新しい噴火でできた溶岩台地で、しかも風が強いためにまだ森ができていません。 一面の雪原の向こうには中央アルプス。

つい、雪原に足を踏み入れたくなりますが、ここは高山植物保護のために、遊歩道以外は立ち入り禁止です。



今日もダケカンバの梢を飾る霧氷が出迎えてくれました。

冬ならではの美しさですね。



縞枯山への急登を頑張って登ります。

MSRの山岳用スノーシューは トラクションが良いのとヒールリフターの効果でアイゼンよりも楽に登れます。



こちらが縞枯山山頂。

眺望はありませんが、ここからが素晴らしい雪山歩きを楽しめるのです。



山頂からほんの少し稜線を歩くとこの景色!

遠くには北アルプスの山並みも見えています。



こちらは縞枯山展望台。

南八ヶ岳の急峻な岩峰群が素晴らしい!

北八ヶ岳は古い火山なので浸食が進みなだらかな山容ですが、

比較的新しい火山の南八ヶ岳はまだまだ険しい山並みが残っているのです。



眺望を楽しんだら森の中にシェルターを設営してランチタイムです。

中でバーナーを使えば暑いくらいになります。



ランチの後はハンモックでまったりタイム。

雪面から離れるので、以外と暖かいのです。



下山は森の中のオリジナルルートで新雪ダウンヒル!



新雪の上をスノーシューで歩くのは、不思議な快感があって思わず笑みがこぼれます。

コツは、両足に荷重を分散させることです。

片足だけに乗ってしまうと、スーッと沈み込んでしまって転んでしまうこともあります。

体軸をしっかり意識して両足荷重&踵荷重で降れば気持ちよくダウンヒルを楽しむことができます。



森を抜け、登山道に合流。

ここは開けていて、天気が悪いと風が強くて立ち止まっていられないほどなのですが、

今日はこのとおり余裕です。



北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅に戻ってきました。

登ってきた縞枯山をバックにワンショット。


お疲れ様でした!


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示