• Nakajima

トムラウシ登山ガイド

100名山ハンターのクライアントからのご依頼で北海道のトムラウシへ。

最短ルートとは言え、日帰りとしてはかなりのロングルート。

でも、天気に恵まれ素晴らしい北海道の自然を楽しむことができました。



トムラウシ登山口

いよいよ登山開始。

ロングルートなので、4時前には出発です。



トムラウシ

ひたすら樹林帯を登ること1時間30分、笹原にでました。

青空と雲海に気分が盛り上がります。

山頂でどんな景色が待ってくれているのでしょう。



エゾコザクラ

登山道沿いにエゾコザクラ。

可憐な姿に癒されます。



トムラウシ

樹林帯を抜け、岩稜帯に出ました。

北海道らしい風景が広がります。



イワブクロ

イワブクロの花に出会いました。

北海道から東北に咲く花なので、八ヶ岳に住んでいる僕たちには馴染みのない花です。

北海道ならではの花を見ることができてみなさん感激していました。



トムラウシ

歩き始めて4時間半、ようやくトムラウシが見えてきました。

まだまだ遠く感じますが、ここまで来ればあと一息です。

がんばりましょう。



トムラウシ公園

美しい庭園のようなトムラウシ公園に到着。

休憩しながら撮影タイムです。



エゾツツジ

休憩中、周りを見るとエゾツツジが。

色が鮮やかです。



トムラウシ

ルート上、唯一のトイレブース。

山頂は目の前です。

小休止してあとひと頑張り。



トムラウシ

ようやく山頂に到着!

後ろには十勝連峰が見えています。



トムラウシ

残雪と緑のコントラストがきれいです。

山頂でのランチは最高の気分。

あとは下山。

気をつけて気をつけて行きましょう。





コマクサ

下りも花を楽しみながら。

岩陰にコマクサを見つけました。



トムラウシ

岩場を気をつけてあるきます。

ナキウサギでも出てくると楽しいのですが、今回は出会えませんでした。



タカネオミナエシ

ハイマツやコケモモに混じってタカネオミナエシが咲いていました。

チシマキンレイカとも呼ばれていて、僕はこの名前の方が好きです。



チシマヒョウタンボク

変わった花を見つけました。

こちらも登っている時には気づきませんでした。

チシマヒョウタンボクです。



トムラウシ

ようやく沢に出ました。

長く暑い1日だったので、そろそろ水がなくなりそうなメンバーも。

沢水を沸かして飲料水を作りました。


長い山行でしたが、1日良い天気に恵まれてラッキーでした。

東大雪荘の温泉でゆっくりと疲れを癒しました。